THE SPECIAL FEATURING ITEM “FF KNIT” FFニットポロシャツ | アングレー

THE SPECIAL FEATURING ITEM “FF KNIT” FFニットポロシャツ

万能なニットが、アンタイドスタイルを現代的に。

ANGLAISは、いつも美しいアンタイドスタイルを考えています。ジャケットを着た大人が、ネクタイのないVゾーンでどうおしゃれを表現するか。そのメソッドや選ぶアイテムは時代によって変化していくもの。シャツの細かいデザインも変わっていきます。古き良き、を知り伝統を変えていく。その強い思いから導き出された今シーズンの回答は、ミニマムでソリッドなニットポロです。
主張の強い、誇張的な着こなしよりも、デイリーに着こなせるシンプルで万能なウェアが好まれる昨今において、ANGLAISのニットポロは、クラシックで普遍的なデザインにこだわりました。ポロシャツでありながら、スタイルに応じてその存在意義はTシャツやニットにもなります。例えば足元がスニーカーならば装いは休日的ですが、ドレス靴ならばビジネスウェアとしての性格が表れます。

ANGLAISのニットポロは、クラシックで普遍的なデザインにこだわりました。

衿の仕立てが、ニットでありシャツである。

ニットらしい成形編みによる、身体にフィットする立体構造が特徴です。その中でこのニットポロが万能である理由の一つに、衿のデザインが挙げられます。基本的にはさみを入れない、つまりパーツを接合しない設計ながら、編み地の組織を使い分けてドレスシャツと同じように台襟を設けました。下部は目を細かくし、上部に向かうにつれて柔らかく、エレガントに仕上げました。一枚で着た際でも美しく見える、衿の角度も追求しています。

上質な編み目は、貴重な生地と編み機から。

モデル名にもある「FF」は、英国製の成形編み機「フルファッション」から拝借しました。正確なハイゲージを得意とするこの機械は、国内に数台しか現存していないと言われています。ANGLAISのニットポロはエジプトで採取される高級で細番手のギザ45コットンを使用しています。30ゲージという細かく編み立てた表面感はまるでシルクのように滑らかです。長すぎると時代によってモードにもクラシックにも見え、短すぎるとカジュアルな印象を与える前立ての細さや長さにもこだわりました。今日的なアンタイドスタイルに相応しく終着しています。